蓑谷三滝

2013.09.06(Fri)

岐阜県高山市にある「蓑谷三滝」

国土地理院の地形図では、蓑谷大滝のみに滝マークがありますが、ほかに2つ、下流側の支流に五郎七滝と山犀滝とがあります。
基本的に沢登りの初級コースとなっています。
台風の影響で前日は雨で、当日も決行か延期か迷いましたが、当日が3時頃からの雨予報を信じ、入渓地点で判断となり現地にオフ会メンバーが集結しました。
訪問は、9月1日です。

<アクセス>
(北側から)国道471号から県道89号に、
(南側から)国道158号から丹生川支所先の信号を北に向かい県道89号に、
の2通りです。
前者のほうが近いですが、コチラはよく通行止めになりますので、注意が必要です。
九十九折のすぐ北側、橋を渡る直前に林道があり、この奥が駐車スペースです。

<アプローチ>


雨の可能性が高いので、まずはメインの大滝を目指しました。
大滝だけなら沢登りで約1時間です。

ナメと小滝の連続で、何か所か広い滝壺や深みがありますが、そういう場所はほぼ巻くことが可能です。
水は綺麗で、赤茶系にヌメる苔が生えた岩も少ないです。
ちょっとしたアスレチック感覚の楽しい沢登りができます。

フェルト、フェルトスパイク、アクアステルス等・・・基本的にどんな沢靴でも問題ないと思います。
私含め2人はアクアステルスでしたが、濡れた急傾斜の岩場も沢の深みに落ちることなく歩けました。

大滝に到着して間もなく、大雨に降られてしまい、短時間の撮影で撤収となりました。
一気に沢も増水しており、安全第一で、山犀滝と五郎七滝はお預けとなりましたが、全部まとめても3,4時間のコースだと思います。

_DSC2574.jpg
_DSC2544.jpg
_DSC2542.jpg
関連記事
スポンサーサイト
チェック

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

すずき

Author:すずき
滝を求めて、趣味のカメラを携え、東奔西走しています。
メインのHPはコチラ。
「ぶらり滝めぐり」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑