AKITA NATURE'S CLUB作品展

2017.04.12(Wed)

遡ること何年か前、フォトガイド名瀑紀行「あきた滝300」を探していて、既に絶版となっていた中、著者の佐藤俊正さんに譲っていただいたのが、交流を持たせていただいているきっかけになっています。

その後、一昨年秋、親しい滝仲間さんからの誘いで、一緒に秋田遠征をし、佐藤さん、小谷部さん、中泉さんと出会いました。
そして昨秋、お三方のほか土谷さんとも出会い、写真の話に花が咲いたところで、「次回から、写真展にぜひ参加して」と言っていただきました。

そして今回、初写真展参加の運びとなりました。

場所:秋田市のアトリオン
日程:4月7日~9日

8日の朝に出発し、秋田駅前のホテルにチェックイン、それから写真展に伺いました。
L1090629_01.jpg
L1090605_01.jpg
まさかこれらのポスターに私の作品が3枚も使っていただけるとは・・・(気を使ってくださった?)

皆さんに御挨拶してから、すべての作品を鑑賞・・・と思ったら、最初のブースである最近の受賞の3枚目に「輝きの朝」が^^;
L1090567.jpg

輝きの朝
※Zekkeiいばらきフォトコンテスト入賞

そして2人目のブースが私になっていました。
L1090576.jpg
L1090577.jpg
L1090582.jpg
L1090585.jpg

自分の写真が見劣りするなぁと思ってしまいましたが、皆さんからお褒めの言葉をいただき、また、会場に足を運んでくださった方々が私の写真のまで足を止め、指差したり、話し込んだりしているのを拝見して、気恥ずかしさと嬉しさがありました。

皆さんそれぞれに、写真に個性が感じられ、また、テーマも垣間見えて、なるほどなぁと勉強になりました。
また、新たな出会いもあって、とても有意義な初写真展となりました。

最終日の夕方には、秋田出身の風景カメラマン、小松ひとみさんが会場に来てくださり、、すべての作品をじっくり見てくださったそうです。
あとから佐藤さんから教えていただきましたが「このような色で撮り方で全部統一したら面白い作品になる」と批評をいただけたそうです。

「自分らしい写真とは?」と、毎度模索しながら、足掻いていますが、自分が狙っている色だとか撮り方だとか・・・これが結果的には自分らしい写真に繋がっているのかな?と少しだけホッとしました。

今年からは、もっとテーマを見つけて、じっくり風景と向き合いたいと思います。

今回、展示等すべてにおいてお世話になったAKITA NATURE'S CLUBの皆さん、ありがとうございました。
そして、会場にお越しくださった皆さん、ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト
チェック

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

すずき

Author:すずき
滝を求めて、趣味のカメラを携え、東奔西走しています。
メインのHPはコチラ。
「ぶらり滝めぐり」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑