ピナイサーラの滝

2014.08.16(Sat)

沖縄県西表島(竹富町)にある「ピナイサーラの滝」

訪問が前後しますが、3月下旬に、日本の滝百選の99本目であるマリュドゥの滝に会いに、西表島に行ってきました。
その際、それ以上に以前からの念願だったピナイサーラの滝に、カヌーツアーを利用して、会ってきました。
なお、ピナイサーラとは、「白いあごひげが垂れ下がったような」という意味のようです。
訪問は、3月21日です。

<アクセス>
西表島で、カヌーツアー(たくさんあります)に参加します。
一日ツアー、半日ツアーそれぞれありますが、時間の都合で、半日ツアー(滝壺のみ)に参加しました。
なお、トレッキングのみでも行くことは可能なようですが、お勧めできませんし、何より、少し慣れるとカヌーでの遡上もなかなか楽しい道中です。
船浦橋がスタート地点です。

<アプローチ>
pinaisara-gps.png
船浦橋から湾に下り、ここからカヌーを利用し、溯上します。
カヌーは初体験で、しかも訪問時はかなりの強風だったため、最初はかなり苦労しましたが、進みながらの方向転換を諦め、一度止まってからの方向転換を心がけたら、スムーズに操作できました。
入り江は浅瀬も多く、潮の満ち引きにもよりますが、カヌーが進めない場所もあるので、浅瀬を回避するルートを辿りながら、ヒナイ川を遡上、最後の船着場までカヌーでの行程(約40分)となります。
pa1.jpg pa2.jpg
pa3.jpg pa4.jpg

船着場からは約20分のトレッキングで、滝前に到着します。
ツアーガイドの方によると、この時期が水量も安定し、一番良いとのことでした。
予想していた端正な直瀑はなかなか見ることができませんでしたが、レアな、かなりの強風に舞うヴェールに出会えたので、これはこれで良しとします。

pinai1.jpg
pinai2.jpg
pinai3.jpg

素晴らしい滝景色に大満足のツアーでした。
一日ツアーにも参加してみたいですが、西表島には他にも秘瀑(マヤグスクの滝、ユツンの滝など)がいくつもありますし、何より時間とお金の問題で、簡単に行ける場所ではありません。
いつの日か、また行けたら・・・と思います。
でも、その前に屋久島に再訪したいです。
スポンサーサイト
チェック

プロフィール

すずき

Author:すずき
滝を求めて、趣味のカメラを携え、東奔西走しています。
メインのHPはコチラ。
「ぶらり滝めぐり」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑